Slingboxレポ(レコーダーリモート編)


Slingboxには赤外線でレコーダーを操作するための「IR制御ケーブル」が同梱されています。
こちらをセットし、レコーダーのリモコン受光部に向けておきます。
各社レコーダー機器の対応状況は下記ページに載っています。
リモコンサポート機器接続リスト
確認時期は「2007年7月31日現在」になっており以降更新されていません。今後も更新はされないでしょうね。
リモコンコードはメーカー毎に数種類ありますが、国内大手メーカーの物なら対応機器リストに載っていなくても操作できそうな気もします。(未確認)
ただしレコーダーのリモコンはボタンも多いことから「電源のON/OFFなど主要な操作できても全ての操作はできない」可能性は多々あります。
実際オイラも対応機器ではあるのに「録画番組一覧」が出せずに苦労しました。
対応機器リストに載っていない場合は自己責任で試してみるしかないですね。


下はPC版SlingPlayerの画面ですが、「リモートモード」の項目から色々操作することができます。


通常操作(電源ON、再生、停止など)は書かれているコマンドを選んであげれば良いですが、独自のコマンドについては「Custom」の項目から選ぶ必要があります。
「Custom」は写真の通り22項目もあるのですが、どれに何の機能が割り当たっているのかがわかりません。


オイラのDVDレコーダーは日立「DV-DH1000W」ですが「録画番組一覧」が出せないと直近に録画した一番組しか再生ができません。
ということで地道に調べましたw

Hitachi DVR(*tはトグルの意味)


Custom01 音声切替 *t(主/副、主、副)
Custom02 番組表 *t(デジタルchのみ)
Custom03 連動データ *t(デジタルchのみ)
Custom04 ワケ録 *t
Custom05 ディスクナビゲーション *t
Custom06 ミルカモ予約 *t
Custom07 HDD
Custom08 DVD
Custom09 べんり *t(3ページトグル)
Custom10 青
Custom11 赤
Custom12 緑
Custom13 黄
Custom14 字幕 *t
Custom15 レコーダー切換 *t
Custom16 Gコード *t
Custom17 予約一覧 *t
Custom18 おしえて *t
Custom19 スキップ Forward(再生時のみ)
Custom20 録画モード(モード変更)
Custom21 タイムシフト
Custom22 マーカー(再生時のみ)


(※vidapos調べ)


アドエスで使用するSlingPlayerMobileでは
「プレーヤ」→「リモートコントロール」→「Custom」から操作します。
「Custom」の項目は2つしかありません。

Custom01 ディスクナビゲーション
Custom02 べんり

ボタンの機能としては上記の通りですが、オイラの環境ではなぜか続けて「決定」コマンドが入るらしく

Custom01 ディスクナビゲーション(→再生)
Custom02 べんり(→プレイリスト一覧)

になってしまいます。
これを回避するにはボタン登録をして画面上でタップしてあげれば単独のコマンドとして働きます。
また「戻る」ボタンに相当するのが「Menu」の中の「Clear」です。


これを把握しておけばとりあえずアドエスからビデオ操作が可能です。
それではめくるめく遠隔ビデオ再生の世界を楽しみましょう!w